読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVELLERS presents きまぐれ小旅行!!!

”世界中の人が世界中を好きになるためのきっかけ作り”TRAVELLERSのメンバーが、毎日日替わりでブログを更新します!!!

自分という会社を経営する。【自己の圧倒的客観視】

こんにちは。ライターのくろだです。

 

私が最近意識していることは、

 

「自分という会社を経営する」

 

ことです。

 

ちょっと胡散臭い自己啓発本チックですね(´・ω・`)

 

でも、これ、自分ではすごく画期的な考え方だと思ってます!!!

 

どういうことかというと、

 

〈自分〉という人間を1つの会社だと仮定して、〈自分’〉はその自分会社の社長である

という意識で行動する

 

ということです。

 

まだ分かりにくいですかね。具体的に言います。

 

あなたは今、日常生活でいくつくらいのコミュニティ、活動に関わっていますか?

 

私は、

 

①大学(ゼミ、部活)

 

②小説

 

③俳句

 

④frommagma(雑誌制作と売り込み)

 

⑤TRAVELLERS

 

という、だいたい5つくらいのコミュニティ、活動に関わっています。

 

これらを、自分会社がやっている事業だと考えます。

 

大学事業、小説事業、俳句事業、frommagma事業、TRAVELLERS事業って感じです。

 

そして、これらをうまく回すこと=日常生活と捉えます。

 

1日、1週間、1ヶ月、1年…。それぞれの事業目標を達成させるには、どんな計画を立て

て、どんなふうに生活すればいいか。

 

会社をうまく回すには、まずしっかりした経理が必要です。だから、バイトを休まない、入れ過ぎない。

 

バイトを休まないといけない状況になったり、反対に入れ過ぎて事業に支障が出たりするということは、会社で言うと資金繰りをミスしたということです。

 

それから、食事と睡眠はしっかりとる。

 

忙しいからといって食事を抜いたり、睡眠時間を減らしたりするのは、ブラック企業ですよね。

 

そんなことしてると、いずれ社員が辞めてしまいます。体がもたなくなるわけです。

 

休日も必要ですよね。私の場合は、ユーチューバーの動画を観たり、劇場に映画を観に

行ったり、大好きな地球少年のイベントに参加したりしています。

 

そこで得たものを事業に還元することもあります。これも会社と一緒ですね。

 

あとは、スケジューリング。早く事業目標を達成したいからといって、スケジュールを

詰め込みすぎたら、社員は過労死で倒れてしまいます。

 

効果

「自分という会社を経営する」

 

この考え方がどういう効果をもたらすのか?

 

一番は、

 

自分を客観的に見られるようになります。すごく。

 

私って、もともとめちゃくちゃ無理するタイプなんですよね。

 

勉強、部活、自分の将来につながること、遊びの誘い、とりあえず今やりたいこと

 

全部やって頑張ってる感を出して、定期的にメンタルを病んだり熱出したりしてました。

 

で、結局大事なことは一歩も進んでない。

 

でも、自分を会社だと考えたら、どこまでがキャパでどこからがキャパオーバーか冷静に判断できるようになります。

 

自分の体も、”自分の体”じゃなくて”社員”だと捉えるので、大切にしようと思えます。

 

反対に、サボリ癖がある人にもオススメです。やりすぎても、やらなさすぎても、会社

は倒産するので、利益は求めなくても最低限黒字にする必要がある。

 

だから、休むことはできてもサボることはできません。

 

まとめ

伝わったかどうかは分かりませんが(笑)、私は最近これを意識することで、すごく充実した毎日を過ごすことができています。

 

みなさんもぜひ、[自分会社]を設立してみてください!!!

 

それではまた!!!

 

f:id:travellersblog:20161213105610j:plain

 

〈知床ツアーやるよ!!!〉

 

facebook

【絶景を見る!】知床ツアー 2017.3.7〜

Twitter

知床ツアー@TRAVELLERS (@shiretoko_tour) | Twitter